水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
水戸市、ひたちなか市、那珂市で外壁、屋根の塗装なら街の外壁塗装やさん水戸店
施工事例 お客様の声 現場ブログ

水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺で外壁の塗り替えやサイディングの張替え、防水工事等を行ったお客様から喜びの声を頂きました!

土浦市おおつ野のI様邸・新築して13年で傷んだ外壁をリセット

外壁塗装屋根塗装シーリング打ち替え
一言メッセージ

何社かから見積もりをもらって検討しました。金額は高い方でしたがこちらからの質問に全て答えてもらったので契約しました。営業に来た社長がどんなに知識を持っていても実際に工事をする人はどうか?と不安がありましたが良い職人さんが来てくれてとても良かったと思っています。

 

アパート件住宅改修工事 A様の感想

外壁塗装屋根塗装サイディング張替えシーリング打ち替え
一言メッセージ

実は今回が初めてのリフォーム、長年お付き合いしていた工務店さんの廃業に伴いぢょう社参を探していてワークアートさんを見つけました。現在腕の良い職人さんが高齢化も一因ですが減少しています。そんな中良い匠業者を見つけたと自負しています。社長さんに予算、要望などざっくばらんに相談すればきっと良い提案がされ満足のゆくリフォームが出来ると思います。

水戸市笠原町の屋上・バルコニー防水工事

防水工事
一言メッセージ

ただ安いだけかという不安もありましたが実際依頼して良かったです。

水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺、その他地域での外壁や屋根の塗り替えや防水等の施工事例

街の外壁塗装やさんにご依頼いただいた全国の施工事例はこちら

外壁塗装施工事例はこちら
屋根施工事例はこちら
防水施工事例はこちら

水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域の外壁の塗り替えに関する現場ブログ

new画像

ブログアイコン 水戸市のAP,塗装前の準備作業の養生が、南面完了になりました。

水戸市のAP,塗装前の準備作業の養生が、南面完了になりました。   いよいよ塗装作業になります。今回塗装する部位、使用塗料を   併せてご紹介していきます。 南面2階の養生が終わりましたので、1階2階と、   南面が外壁以外の部分のビニール… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 牛久市で破風板の上塗り作業と水戸市上水戸アパートで塗装前の養生作業になります。

昨夜の雨の影響もあって朝からスレート瓦屋根の仕上げ塗装は、できませんでしたので、1回部分の破風板の着色作業をしていく事にしました。 写真はありませんが、お天気の回復を願って、屋根の雨水をブロアーと言う機械で水分を吹き飛ばしてから破風板のペー… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 牛久市でスレート瓦屋根と破風板の仕上げ塗り作業をしてきました。

今日は、霜の影響もあり、朝から屋根の仕上げ塗りはできませんでしたので、一部破風板を仕上げないと屋根の仕上げ塗りができないところもあるので、先に破風板を仕上げていきます。 こちらの塗料で仕上げていきます。 関西ペイントの弱溶剤2液型シリコン塗… 続きを読む
外壁塗装をおすすめする理由、外壁塗装を考えてるお客様へのメッセージ

代表者あいさつ

街の外壁塗装やさん水戸店代表栗山 勇次(くりやま ゆうじ)  はじめまして「街の外壁塗装やさん水戸店」代表の栗山勇次です。
 自分の人生の半分以上を塗装業界で生きてきた生粋の塗装職人です。もしかすると一番の趣味は「塗装」なのかもしれません。
 私は塗装職人歴35年になります。最初の5年は見習いだったので正しくは見習い歴5年と職人歴30年です。
最近は営業職が主体となって現場に出ることも少なくなっていますが私自身 実際に自分で最初から最後まで塗装を手掛けた建物は、 新築物件の吹付を含め2000件は超えていると思います。豊富な現場の施工経験も私の財産の一つとだと思っています。
 今年の春に現場が間に合わないと一人で1週間以上かけてお城の様なお宅を1件塗装してきました。
 たまに現場に出てスタッフと一緒に壁を塗ることはありますが 一人で最初から最後まで作業したのは数年ぶりです。 最初の2日は結構辛かったのですが3日目位からはだんだん調子が出てきて久々に楽しくお客様のお宅の塗装をさせていただきました。

 最近 考えることですが 天気の良い週末に車を洗う人はいても家を洗う人いませんよね?
 車はワックスでピカピカに磨きますが 屋根や外壁のワックス掛け考えたことある人はいらっしゃいますか?
 車の為には車庫やカーポート作って大切にしますが家の事を車のように大切に可愛がる人って殆どいらっしゃらないような気がします。実は私もそうなのですが…
 でもこれって本当は間違えてないですか?車を買って10年間に1度も洗車したことない人はいないと思います
。  逆に家を建てて10年間ただの一度も家を洗ったことあると言う人は殆どいないのではないでしょうか?家は車より高額で使う年数も永いはずなのに… これってどうしてでしょう?

 みなさん決して家を大切にしていないのではなく 家のメンテナンスの方法を知らないだけなんです。家のメンテナンスの必要性に気付いていないだけなんです。
 建物の劣化は私たちの「虫歯」と似ています。傷み始まってしまうとどんどん傷みが侵攻していきます。虫歯と同じで悪い部分は直せますが補修はどこまでやっても補修なんです。
 大切なお住まいです。建物の長寿命化には定期的なメンテナンスが必要です。

外壁塗装を考えてるお客様へのメッセ―ジ

外壁の塗り替え工事中の様子
 新築して10年位を目安に訪問販売の塗装業者さんが訪ねて来たり塗装チラシがポストに入ることが増えてくると思います。
 同時期に新築した近所のお宅で外壁塗装が始まると 我が家もそろそろかな?と考え始まる時期ではないでしょうか?

 当然 築年数によって私達塗装業者の提案内容は変わってくると思いますが先ずは塗装の必要が有るか無いかの判断が必要になってきます。
 本来、塗装の目的は建物の美観と保護と考えられます。美観だけで考えると築3年であっても西面の日当たりの悪い場所に青苔が付いたら塗装の時期となります。
 また南側のバルコニーの手摺の下に雨染みが付いても塗装の時期と言う事になると思います。では実際この状態で塗装が必要かと言うと必要ないと思います。
 では逆に外壁はそこそこ綺麗 でも目地のシーリングが切れてきたら… これは建物保護の観点からすると早めのメンテナスをお勧めする時期と言えます。 ここで大切なのは建物の状況を正確に把握するという事です。状況を把握した上でのプランニングが必要になってきます。
 では誰が正確な状況判断とプランニングが出来るか?それはやはり経験豊富な塗装職人ではないでしょうか?

 最近の塗装業界 牛丼戦争のような状態が起きています。いわゆる価格破壊です。牛丼戦争は企業努力による薄利多売がベースで品質に変わりはありません。 でも塗装業界の価格破壊は牛丼戦争とは少し違います。
 殆どが塗料の使用量を絞り工事の品質を下げての価格の低下です。これは一般の方には分からないと思います。
 「屋根は3回塗り 外壁は3回塗り 保証は10年」最近ではごく普通のようになっていますが、大切なのは屋根や外壁にどんな塗料をどの様に3回塗ったか? 保証とはどうなった時にどこまで直してくれるか?という事だと思います。

 安売りをする業者は沢山いると思います。しかし残念な事に安売りする業者の中に正確な工事をする業者は少ない様に思えるのです。 塗装工事を検討する際に相見積もりは必要だと思います。でも比較検討の対象は金額だけとは考えないでください。
 塗装工事は施工をする職人の技術と知識と気持ちが耐久性に大きく影響することを覚えておいてください。
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に