水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

土浦市吉瀬で木製外壁をオビタルサンダーを使いケレン作業をおこないました


今日は土浦市吉瀬のお客様のところで作業をさせて頂きました

作業を始める前にお客様に塗装範囲の確認と色の打ち合わせをさせて頂いてからの作業を始めていきました

外壁の痛みと色あせの状態があまり良くありませんでした

決してそのままの状態では塗装することはできません

足場に上がり危険な場所などが無いか確認をしながら塗装範囲の確認もおこなって外壁の状態も確認しました

外壁材の下側のほとんどが外壁材の反り返りによって釘が浮いている状態でしたので浮いている部分は打ち直しをしていきました

釘頭が飛び出している状態で機械を使ってのけれん作業や塗装するときにも怪我の元にもなってしまいますので、ケレン作業をおこなう前に打ち直しをしていきました

ケレン作業

オビタルサンダーを使いケレンしていくことで削り過ぎたりすることもなく力が均一に加わり平均的に研磨していくことが可能になります

機械を充てていく時に外壁の釘頭が飛び出していると機械が故障する原因に繋がったりするので常に釘頭部分を気にしながら作業を進めていきました

機械があたらない部分は、手作業でケレン作業をおこないます

無理に機械を使ってケレンしようとすると外壁材を痛めてしまうので手作業でケレン作業をしていきました

窓のサッシ枠のところも機会を使うと枠を傷付けてしまったりするのでこちらも手作業でケレンしていきました

こちらの写真がケレン作業完了後の写真なります

今回は、木目を生かした(木材の表面に余分な塗膜を作らず木の通気性を保ち木の呼吸を妨げないので塗膜の膨れなどの心配もありません)仕上がりになるよう木材に塗料を浸透させて木材の内側から保護できる塗料を使います

使用する塗料は、大阪ガスケミカル株式会社の木材保護塗料のキシラデコールを使用して仕上げていきます

この塗料は、日光や雨風に強く耐候性顔料の効果で鮮明な色が長持ちして長期に渡って下地の保護に繋がります

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックしてください

(街の外壁塗装やさん)水戸店

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 那珂市平野でALCパネル外壁シーリングの撤去・打ち替え作業をおこなってきました

お客様にご挨拶をしてからまずは、エアコンの室外機専用のカバーを被せて養生していきました シーリングの撤去する時シーリングの劣化状況にもよりますが今回は、表面が粉状になっている状態でしたので撤去時に粉が飛散する為、事前にカバーを被せていきまし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東茨城郡城里町でクリーンマイルドシリコンで付帯部の着色仕上げ作業をおこなってきました

破風板部分から2回目の仕上げ塗りを始めていきました  使用材料は、エスケー化研の弱溶剤2液型シリコン塗料のクリーンマイルドシリコン塗料になります クリーンマイルドシリコンは、主剤が9に対して硬化剤を1の割合になりますので秤を必ず使用して混合… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 坂東市下出島で窯業系外壁シーリングの打ち替え作業と付帯部の仕上げ塗りをしました

破風板の仕上げにはこちら関西ペイントの弱溶剤2液型シリコン塗料のコスモマイルドシリコン2で着色仕上げをおこないました コスモマイルドシリコン2は、主剤と硬化剤を混合して使用する塗料になる為、秤を必ず使用して主剤と硬化剤を間違えないように混合… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に