水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

水戸市で屋根とサイディングの塗り替えの現調に行ってきました


外壁のサイディングを2種類使った切妻で背の高いお洒落なお家です

水戸市 外壁塗装

タイル調と柄の細かな横張りのサイディングの貼ってあるとても背の高いお洒落なお家です。

南玄関で明るい感じです。

車を止めて玄関に向かう部分はタイル調のサイディング。

塗膜の状態も良くシーリングも良い感じに劣化しているお家でした。

お客様にご挨拶して今回のお見積りの理由を伺うと

「特に気になる部分は無いが築20年なのでそろそろ」との事

…??20年?? とてもそうは見えないお家でした。

パッと見た目は15年以内かと思いました。

まずはスレート屋根の状況です。

水戸市 屋根塗り替え

普段はコロニアルとかカラーベストと呼んでいますがスレート屋根が正式名称でしょう

今回は建物の形状(急こう配)で屋根には上がりませんでいたが

下から見る限り板金の浮きや極端な屋根の歪み等はありませんでした。

しかし南側の苔の発生量からして北面の苔の状態は想像できます。

 

破風や鼻隠し、軒天、雨樋と言った附帯部と呼ばれる部分のチェックです

破風板
軒天
軒天塗装

木製の破風はもともと木目を残すオイルステインかキシラデコールのようなものを塗っていたのでしょうか?

今は表面はほんのり黒くなっていますがサンドペーパー(紙やすり)等で削ったら殆ど白木になってしまいそうな状態です。

白木と言うと大げさですが塗装が綺麗に取れてしまうと思って下さい。

鼻隠しは雨樋の影になってあまり日も当たらないので比較的良い状態ですが

こちらも破風同様サンドペーパーですぐに塗膜は削れてしまうと思います。

ちょっと気になったのは軒天の釘です。

あまり使わない鉄の釘を使っています。

塗装の際にはこの釘頭の全てに錆止め塗料を塗らなければなりません。

錆止めを使ってしまうと軒天を塗る塗料も考えなくてはなりません。

 

外壁サイディングの状況は

サイディング 塗装
チョーキング
水戸市 サイディング 塗り替え
チョーキング

築20年とは思えないとても良い状態です。

タイル調ではない横張りのサイディングも20年間何もしていない様には見えません。

チョーキング(白亜化)もほとんどしていません。

水戸市 サイディング 塗り替え
水戸市 サイディング 塗り替え
水戸市 サイディング 塗り替え
水戸市 サイディング 塗り替え

現状の塗装が浮いている部分が2ヶ所ありました。

ガムテープを使って付着(密着)検査をしましたが塗膜がガムテープについてきました。

浮いている部分が剥がれて付いてくるのは当たり前ですが

今は浮いていない部分が塗装後に剥がれてくることも考えられるので

慎重なケレン作業が必要になるポイントと感じました。

外壁 サイディング 下地調査
外壁 サイディング 下地調査
外壁 サイディング 下地調査

北と東の窓下に塗料が流れてしまったような痕がありました。

お施主さんに聞いてもいつからかは分からないとの事。

水性塗料を務った直後に水で流したような感じです。

シンナーでも流したかのようにも見えますが下人は分かりません。

コチラもガムテープで付着試験をしました。

ガムテープにサイディング材そのものが付いてきてしまいます。

やはり慎重なケレン作業と下塗り材の選択が必要な部分です。

 

外壁サイディングでもっとも重要なシーリングの状況

シーリングの劣化状況
シーリングの劣化
シーリングの劣化状況
シーリングの劣化状況

シーリングが全体的にヒビが入ったり中心部分が切れてくるのは劣化だと思います。

一般的にいう経年劣化です。

しかしサイディングとの間に隙間が出来るような切れ方は劣化では無い様に思えます。

この先のお話に興味があればお問い合わせ下さい。

サッシ周りも含めてシーリングの増し打ちを提案するかたがいるようですが

シーリングの薄塗は基本NGです。

この下の写真の変色がシーリングの薄塗からくるものです。

 

水戸市 サイディング 塗り替え

本日の現調で感じたことですが南面より北面の方が外壁もシーリングも傷んでいました。

日当たりの関係で屋根は北面の方が苔等の影響で劣化するのは分かります。

外壁の剝れに関しては直射日光や紫外線以外にも下地の問題とうも理解出来ますが

シーリングについてはよく分かりませんでした。

お客さものご要望は 長持ちする塗料を使いたい という事ですので

無機塗料をベースに御提案するつもりです。

タイル調の部分は当社 十八番のダブルトーン(目地底との2色塗分け)もご提案させて頂きます。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 那珂市平野でALCパネル外壁シーリングの撤去・打ち替え作業をおこなってきました

お客様にご挨拶をしてからまずは、エアコンの室外機専用のカバーを被せて養生していきました シーリングの撤去する時シーリングの劣化状況にもよりますが今回は、表面が粉状になっている状態でしたので撤去時に粉が飛散する為、事前にカバーを被せていきまし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東茨城郡城里町でクリーンマイルドシリコンで付帯部の着色仕上げ作業をおこなってきました

破風板部分から2回目の仕上げ塗りを始めていきました  使用材料は、エスケー化研の弱溶剤2液型シリコン塗料のクリーンマイルドシリコン塗料になります クリーンマイルドシリコンは、主剤が9に対して硬化剤を1の割合になりますので秤を必ず使用して混合… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 坂東市下出島で窯業系外壁シーリングの打ち替え作業と付帯部の仕上げ塗りをしました

破風板の仕上げにはこちら関西ペイントの弱溶剤2液型シリコン塗料のコスモマイルドシリコン2で着色仕上げをおこないました コスモマイルドシリコン2は、主剤と硬化剤を混合して使用する塗料になる為、秤を必ず使用して主剤と硬化剤を間違えないように混合… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に