水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

鹿嶋市旭ヶ丘の外壁と屋根の塗替え工事


折半屋根
ソーラーパネル
ケレン
錆止め

お疲れ様です。今日も、何時ものように鹿島の現場に向かいました。昨日は、雨が降ってきて仕事が出来なかったので、その分も頑張ろうと思い作業工程を考えながら向かいました。現場に着き、当家様に「おはようございます。今日もよろしくお願いします。」と、声をかけてから準備に入りました。屋根に上がってみると、夜露で結構濡れていました。でも、今日は快晴なので、そんなに時間がかからなくても乾くだろうと思いました。乾くまでの間に、玄関ポーチ庇の電気枠の作業をしました。錆がひどかったので、まずは、ケレン作業からです。ケレン作業というのは、錆びてるところの補修作業です。錆びてるところを落とすために、紙やすりや道具等を使っていきます。膨らんだりもしてるので、そのまま塗料を塗っていくなんてことは、絶対にダメです。その作業が終わり、赤さびを塗っていきました。錆止めです。勝手口も、同じよう作業を進めていきました。それから、換気フードもです。それらの作業が終わり、屋根を確認すると、乾いてました。ソーラーパネルが設置してあるので、その下は乾いてなかったです。少しでも早く乾くように、雑巾がけをしました。乾く間、乾いてるところを塗って作業を進めていきました。上塗りの材料は、関西ペイントのアレスクール2液Siを使用しました。弱溶剤なので、硬化剤との混合比率を間違えたら大変なことになります。慣れてくると、油断しがちなタイプなので、必ず、毎回混合比率を確認しながら作業してます。先日までは、ソーラーパネルの下を塗るのに凄く苦労宇していたのですが、今日は、ソーラーパネルの足の部分のネジを外して作業してみました。先日よりは、少しだけ、やりやすくはなりましたが大変です。ひとつずつ塗るときに、持ち上げての作業です。軽いものではないので、四苦八苦してますが、一生懸命に作業を進めています。今日も、納得のいく仕事が出来ました。引き続きよろしくお願いいたします。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 那珂市平野でALCパネル外壁シーリングの撤去・打ち替え作業をおこなってきました

お客様にご挨拶をしてからまずは、エアコンの室外機専用のカバーを被せて養生していきました シーリングの撤去する時シーリングの劣化状況にもよりますが今回は、表面が粉状になっている状態でしたので撤去時に粉が飛散する為、事前にカバーを被せていきまし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東茨城郡城里町でクリーンマイルドシリコンで付帯部の着色仕上げ作業をおこなってきました

破風板部分から2回目の仕上げ塗りを始めていきました  使用材料は、エスケー化研の弱溶剤2液型シリコン塗料のクリーンマイルドシリコン塗料になります クリーンマイルドシリコンは、主剤が9に対して硬化剤を1の割合になりますので秤を必ず使用して混合… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 坂東市下出島で窯業系外壁シーリングの打ち替え作業と付帯部の仕上げ塗りをしました

破風板の仕上げにはこちら関西ペイントの弱溶剤2液型シリコン塗料のコスモマイルドシリコン2で着色仕上げをおこないました コスモマイルドシリコン2は、主剤と硬化剤を混合して使用する塗料になる為、秤を必ず使用して主剤と硬化剤を間違えないように混合… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に