水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

スーパーセランマイルドで外壁の仕上げ塗りをしました。高萩市


S邸外壁仕上げ塗り

外壁の仕上げ塗りの使用する塗料は、株式会社ダイフレックスの弱溶剤形変性無機塗料スーパーセランマイルドを使って仕上げ塗りをしました。

下塗りに使用した塗料もダイフレックス 弱溶剤形のSPRカラープライマーを使用して昨日完了しましたので、今日は朝から仕上げ塗りをしました

サイディングの凹凸の凹み部分に塗料の溜まりや垂れなどがでないように縦横にローラーで塗り広げていきます。

垂れや溜まりを作ってしまうと変色したり塗膜の膨れの原因に繋がってしまう可能性がある為です。

セランマイルドは超耐候性で15年~20年建物(下地)を保護してくれるといわれています。

ベランダの床防水

バルコニー床(FRP)防水の塗装もアトミクスの水性1液型防水塗料のアトレーヌを使い塗装しました。

塗りこみをする前には清掃してゴミひとつ無い状態にしてから1回目の下塗り塗装をしてしっかりと乾燥時間を取ります。

 

S邸防水下塗り主剤

立ち上がり部分を塗る時には刷毛を使って外壁を汚さないように塗ってその後床部分はローラーでムラにならないように塗ります。

S邸床防水下塗り

塗ったところに足をかけることはできませんので最後は外から長柄を使って塗ります。

しっかりと乾燥させたあとにもう一度同じ塗料で2回目の中塗りをしたあとに又完全に乾くまでしばらく待ちます。

S邸防水仕上げ塗り

最後の仕上げ塗りには同じくアトレーヌ水性トップSG(遮熱)を塗装して完了になりました。

S邸防水完了

夕方前には仕上げ塗り後完全に乾きましたので、夜には雨の予報もありましたが心配ないと思います。

 

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックして下さい。

(街の外壁塗装やさん)水戸店

昨日の屋根1回目の上塗り作業の記事はこちらをクリックして下さい

翌日の窓清掃と車庫天井塗装作業記事はこちらをクリックして下さい

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 笠間市内のお宅で薪ストーブの煙突着色2回目仕上げ塗装を行いました。

こちらは、薪ストーブの煙突塗装の材料です。   オキツモ株式会社の耐熱塗料になります。   錆止め塗料は、(赤さび色)です。   上塗り着色塗料は、(黒)です。 こちらは、薪ストーブの煙突着色2回目仕上げ塗装です。   使用材料は、オキツモ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン ひたちなか市高場/ダイワハウスのシーリング打ち替え作業をしました

引き続きサイディング外壁の古いシーリングの撤去作業から始めていきました。 撤去後の写真になります。 ジョイント部分の両側にシーリングが接着しているのでそちらをカッターで切込みを入れて撤去していきます。 幕板部分の上下のシーリングもこのように… 続きを読む
new画像

ブログアイコン ひたちなか市高場/大和ハウスの外壁シーリング打ち替え作業です

本日も古いシーリングの撤去から作業を開始していきました。 カッターを使って古いシーリングを切って撤去していきますが、できるだけ一回の切込みで撤去できるようにしていきます。 何度もカッターで切り込みを入れてしまうと旨く綺麗に撤去することができ… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に