水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

カラーベスト(コロニアル)縁切りタスペーサー挿入と着色1回目高萩市


S邸縁切りタスペーサー

昨日屋根の下塗りを塗りましたので今日は朝から屋根材の910mm幅の繋ぎ目の左右15cm位の所にタスペーサーを挿入してコロニアルを塗った時に上下の重なり部分の隙間が塗料で塞がらないようにしてから塗装していきます。

 

S邸縁切りタスペーサー

なぜ縁切りをが必要なのかと言いますと、コロニアルを塗装したときに縁切りをしないで仕上げてしまうと、上下の重なり部分が塗料で塞がってしまい、屋根材の裏側に入った水分の抜け道がなくなってしまい雨漏りの原因になってしまったり、コロニアルそのものを駄目にしてしまう可能性があるので、コロニアル屋根を塗装する時には欠かせない部材になります。

S邸屋根1回目上塗り

タスペーサー挿入後は、1回目の上塗りしました。上下の重なり部分は刷毛で塗りながらローラーで塗り広げていきます。

S邸屋根1回目上塗り

外壁を汚さないように塗り足場にはメッシュシートも貼ってありますが、塗料の飛散にも気をつけながら塗っていきます。

S邸階段ケレン

鉄骨の階段の養生を剥がして下塗り前のケレン作業をして錆を落とさなければなりません。

皮スキやマジックロン サンドペーパーを使い分けてケレンしました。

S邸鉄骨階段サビ止め

ケレン作業後は、清掃して誇りなども除去してから下塗りを弱溶剤2液型の錆止め塗料を塗ります

S邸鉄骨階段サビ止め

外壁は仕上がっていますので汚さないように外壁との取り合い部分は刷毛を使って塗ります。

階段はお客様が常に歩くところなので作業前にお声掛けをして洋服などを汚されないようにして頂きます。

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックして下さい

(街の外壁塗装やさん)水戸店

昨日の屋根下塗りと外壁シーリングの作業記事はこちらをクリックして下さい。

翌日の外壁シーリング撤去作業記事はこちらをクリックして下さい

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン ひたちなか市の外壁塗装工事現場の高圧洗浄作業になります。

ひたちなか市の外壁塗装工事現場の高圧洗浄作業になります。 塗装前洗浄作業になりますが、塗装しないもの、サッシ窓・網戸なども全て、   お家丸ごとパック洗浄になります。洗浄時に使用する洗浄機は、   防音型洗浄機を使用しています。     塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン ひたちなか市で塗装の為の架設足場を設置しました。

ひたちなか市のサイディングの外壁の建物です。   築10年越えという事ですが非常に状態が良いお宅です。   建物は人の歯と同じで   虫歯になって治すより虫歯にならない予防をする。   建物も傷む前にメンテナンスをするのが理想的です。   … 続きを読む
new画像

ブログアイコン 菊水化学工業のSPパワーサーモSI(2液弱溶剤シリコン遮熱塗料)を使用して屋根の上塗り2回目仕上げ塗装を行いました。水戸市にて、

こちらは屋根の上塗り2回目仕上げ塗装になります。       材料は菊水化学工業のSPパワーサーモSI(2液弱溶剤シリコン遮熱塗料)を使用しています。   色は(トリノブラウン)になります。 こちらも屋根の上塗り2回目仕上げ塗装になります。… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に