水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

コスモマイルドシリコン2で付帯部の着色をしてきました 水戸市


G邸樋1回目上塗り

2階部分の破風板と樋の1回目の着色の続きから作業を始めました。

今日は朝から気温も高く塗料の乾きも早くなるので塗りムラや繋ぎにならないように気をつけながら塗っていきました。

付帯部の仕上げに使用している塗料は、関西ペイントの弱溶剤2液型シリコン塗料のコスモマイルドシリコン塗料を使って仕上げていきます。2液型なので量りを使って主剤と硬化剤を調合して良く攪拌してから使用します。

G邸破風2回目の仕上げ

昨日1回目の着色したところは、2回目の仕上げ塗りをしました。

できるだけ塗料の厚みがつくように塗って仕上げていきます。

G邸見切り着色

見切り材も同じ塗料で着色していきました。外壁側の隙間が殆ど無かったので、軒天側と外壁側との両方に塗料が付かないように慎重になりながら塗っていかなければなりません。

G邸幕板シール撤去

幕板のジョイント目地のシーリングも撤去しました。

G邸幕板シールプライマー

撤去してマスキングテープを貼ってから密着を良くする為に専用のプライマーを塗っていきます。

G邸幕板シール

使用したシーリング材は、オート化学工業株式会社の1成分形ポリウレタン系シーリング材のオートンノンブリードQィックを使用して中に空気が入らないように打設していきます。

G邸幕板シール

隙間なく打設した後は専用のヘラで平らに押さえていきます。

G邸幕板シール

使用したシーリング材はノンブリードタイプで可塑剤を含んでいないため、シーリングの上の塗膜の変色やゴミ・ホコリ等が付着による汚染がありません

G邸幕板上塗り1回目

幕板の1回目の着色も外壁に塗料を垂らさないようにしながら上場と下場は刷毛で塗ったあと正面はローラーで塗り繋ぎにならないようにしながら塗ってきました。

間にある目地底も刷毛でしっかりと塗っていきます

G邸シャッターBOX

シャッターBOXも同じ色で1回目の着色をしました。

ローラーで塗れないところは刷毛で塗ります。

G邸シャッターBOX

完全に乾燥した後にもう一度2回目の仕上げ塗りをして完了予定になります。

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックして下さい

(街の外壁塗装やさん)水戸店

昨日の外壁仕上げ塗り作業の記事はこちらをクリックして下さい

翌日の付帯部仕上げ塗り作業記事はこちらをクリックして下さい

 

水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に