水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > ひたちなか市/ダイワハウス 外壁シーリング打ち替え作業をしま...

ひたちなか市/ダイワハウス 外壁シーリング打ち替え作業をしました。


既存シーリング撤去

ひたちなか市高場のダイワハウスの建物にお住まいのお客様のところで外壁の塗り替え作業の前にシーリングの打ち替えをしていきます。

まずは、古いシーリング材を撤去を写真のようにカッターで切り込みを入れながら撤去していきました。

サイディング材を傷にしないように気をつけながら切り込みを入れていかないとなりません。

こちらの写真は、一度シーリング材を撤去した後に、古いシーリング材が薄皮のように残ってしまうところもありますので再確認をしながら残ってしまったところはしっかりと削ぎ落としていきます。

古いシーリングが残った状態で新しいシーリングを充填してもシーリング本来の性能を発揮させることもできなくなり剥離の原因に繋がってしまう可能性もありますので徹底的に古いシーリングが残らないように撤去していかなければなりません。

マスキングテープ

シーリングの撤去した後、目地に沿ってマスキングテープを貼っていきます。

シーリングを充填するとき、他の部分が汚れないようにする目的もありますが、シーリングの仕上がりにも大きく影響してきますのでテープを貼る時にも目地から離れすぎても駄目ですし目地に近すぎや被ってしまっても綺麗に仕上げる事ができなくなってしまうので注意しながらテープを貼っていかなければななりません。

シーリング材の接着性を良くする為に、こちらの高性能ウレタン系プライマーを目地底以外の両側サイディングボードの2面にしっかりと塗布していきます。

高性能ウレタンプライマー

塗り残しがでないように慌てずに塗っていきました。

オートンシーラント101

新しく打ち替えにしていくシーリング材がこちらのオート化学1成分形ポリウレタン系シーリング材のオートンシーラー101NB ノンブリードタイプを使用していきました。

オートンシーラント101

隙間無くシーリング材を充填していきました。

オートンシーラント101

充填後には、専用のヘラを使って平らに押えていきます。

オートンシーラント101

こちらが打ち替え完了後の写真になります。

ダイワハウス様の建物はシーリング部分が多く大変でしたが、試行錯誤しながら色々と勉強のつもりで打ち替え作業をさせて頂きました。

打ち変え完了後は1週間の乾燥時間を取ってから塗装作業工程に移りました。

こちらが塗装前の写真です。

仮設足場解体後

こちらが塗り替え作業完了後の写真になります。

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックして下さい

(街の外壁塗装やさん)水戸店

水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に