水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁シーリングの重要性とは


シーリングの重要性とは、防水性もありますが、地震等気温差によるサイディングの伸縮にも対応できるようになっていますので、外壁の何箇所にも繋ぎ目を作ってジョイント目地があります。

シーリングの耐久性も一般的なものでも7年~8年程度と言われていますが、今ではそれより長い耐久性を持つシーリングもあります。紫外線等の影響を受けるので7年~8年絶対持つ訳ではありませんが塗料で保護することによって長持ちする場合もあります。

シーリング本来の性能を発揮させる為にはシーリング材の選定もそうですがしっかりとした施工方法を間違えないようにする事が重要です。

 

 

I邸シーリング撤去前

意外とシーリングが傷み始めていることに気がつく人はいないと言いますか、基準が判らないと言う方が多いと思います。

良く観てみると小さな亀裂があったりシーリングが片側が剥れていたりすると痛み始めています。

I邸シール撤去中

傷んでいるシーリングをそのままにしておくと、サイディングが雨水等の水分を吸ってしまいサイディング材そのものが駄目になってしまい、張替えをする事になってしまい、ただ塗り替え工事金額よりはるかに工事金額が大きくなってしまいます。

I邸マスキングテープ貼り

今では古いシーリングを撤去して新しく打ち替えをしてから塗り替えすることをお薦めしています。

写真のように古いシーリングが残らないように綺麗に撤去していきます。古いのが残っている上に新しいシーリングを打ってもシーリング本来の性能を発揮できなくなり剥れや膨れなどの原因に繋がってしまうので、できるだけ古いシーリングは残さないようにしなければなりません。

I邸シーリング、テープ貼り

サイディングのジョイント部分だけではなく、窓周りも綺麗に撤去していきます。

撤去後は、マスキングテープを貼って外壁材を汚さないように打ち替えしなければシーリングも綺麗な仕上がりにできません。

I邸シーリングプライマー

テープを貼って後、専用のシーリングプライマーを塗布していきます。

よりシーリングの密着を良くする為には塗り残しがないように塗布していきます。

I邸シーリング打ち

目地底に隙間なくシーリングを充填して空気が入らないようにしなければなりません。3面接着にならないように目地底のボンドブレーカーと言うテープがないところはバックアップ材などを入れてからシーリングを充填していきます。3面接着とは目地底と両サイドの2面の事です。3面接着になってしまうとサイディングの伸縮や地震等の動きに耐え切れなくなり剥れたりする原因に繋がってしまいます。

I邸シーリングヘラ押さえ

隙間無く充填した後へらを使って平らにならしていきます。テープからはみでないようにならしていきます。

I邸シーリング完了後

ヘラ押さえが完了しましたら、シーリングが固まる前にテープを剥がしていきます。

I邸シーリング完了後

サイディング外壁等のシーリングがなぜ必要なのかと言いますと、建物も地震や気温差で伸縮する為、そういった動きについていけるようにできています。

シーリングが無い場合外壁材に亀裂が入ったり割れたりしてしまうので、外壁の何箇所にもジョイント目地があります。

以上がシーリングについて重要なことになります。

 

私たち弊社では地域一番を目指して間違った施工をしないようにする事を重要視して拘りを持って塗り替えをさせて頂いております。

 

お問い合わせはこちら

0120-57-4116(街の外壁塗装やさん水戸店)

水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に