水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 外壁塗装の工程、やり方についてのお話をさせていただきます。

外壁塗装の工程、やり方についてのお話をさせていただきます。


本日は、外壁塗装についてのお話をさせていただきます。

外壁塗装と言いますのは、10年に一度の大イベントと思われてる方もたくさんいると思います。自分も、その通りですだと思います。

その気持ちにこたえられるよう、精いっぱいの努力はしています。

先ずは、色の打ち合わせから入ります。

このことは、かなり重要です。なぜかと申しますと、色と言いますのは、外壁の模様であったり光の加減で違って見えますのが現状です。

全体を塗っても、明るく見えたりいろいろな環境で変わってしまうからです。

それから、足場を設置いたします。

その時に、メッシュシートもかけてもらいます。このメッシュシートは、後からの場合もあります。

メッシュシートの役目と言いますのは、飛散防止でありましたり自分達の落下防止の役割を果たしてくれたりもします。それらの準備が出来ましたら、ここで、塗装工事が始められます。

先ずは、下塗り(下地調整)からですね。

下塗りと言いますのは、必ず必要な作業です。仕上がりに大きく影響してくるからです。

下塗り(下地調整)が塗布できましたら、乾燥をとりましてからの上塗り作業になります。この上塗り作業と言いますのが、色を付けていくということです。

この他にも、補修作業がありましたりしますが、流れ的にはこのような感じになります。材料によって、工程回数が変わってきます。

本日は、このような話になりました。

街の外壁塗装やさん水戸店を、宜しくお願い致します。

こちらをクリックで、会社概要が分かります。

水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に