水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

内装リフォーム 天井板の白木のあく洗い作業をしてきました。水戸市


床養生

先に床を傷にしないように養生をしっかりとビニールと床用のシートを使って養生していきました。

通常のビニールでは作業中に簡単に破れたり滑ったりして危険なので、滑りずらく加工がされているノンスリップタイプのビニールを使ってまず最初に床を養生していきます。

養生

内装工事の時には、できるだけ下から養生をしていきます。

なぜかと言いますと、内装工事の時には脚立足場で作業する事が多いので、脚立を先に立てて上から養生していくと又脚立を動かさなければならず二度手間になるし効率が悪くなってしまいます。

養生

ビニールを貼る時にも布テープを直接貼ることはできないので、紙タイプのマスキングテープを貼ってから養生していきます。

布テープを直接貼ってしまうと剥がす時に木部を傷にしてしまう可能性があるからです。

天井との間にある見切り材にから養生してクロスを汚さないようにするためしっかりと隙間なくビニールを貼っていきました。

養生

こちらが養生完了後の写真になります。

養生してしまうと窓も開けられないので、中はサウナ状態でかなり辛い作業でしたがこまめに水分補給をしながら根気よく作業しました。

アクロン

あく洗いに使用した材料は、ミヤキのアクロンA液とB液の木材用を使用しました。

A液とB液を軽量カップを使って1対1の混ぜ合わせてから塗り込んでいきます。

タップリ塗り込み手垢や雨染みなどの汚れが落ちるように塗りました。

アクロン

テープで養生していますが、テープを充てにしないで、刷毛を使って塗りテープの裏側に滲まないように注意しながら塗りこみをしていきました。

アクロン

アクロンは、医薬用外劇物になりますので、皮膚に付いたり目に入ったりしないように手袋と防毒マスクを使用しなければなりません。臭気もしますので、できるだけ換気をして定期的に外に出て休憩しながら作業しました。

 

アクロンあく洗い後 

こちらの写真がアクロンを塗った後の写真になります。

今日は乾燥させて明日、水で濡らしたウエスで汚れを落としていきたいと思います。

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックして下さい

(街の外壁塗装やさん)水戸店

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 水戸市笠原町の新築住宅自然派塗料春風で床塗装をしてきました。

床の塗装作業を始める前に掃き掃除をして小さなゴミを除去してから床の塗装になるので巾木にマスキングテープを貼って床に使用する塗料が付かないように養生していきました。 巾木の塗装に使用した塗料は、本日使用する塗料とは違うので養生漏れが出ないよう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 水戸市内で新築住宅の木部塗装作業を行いました。

こちらは木部塗装に使用したキシラデコール(屋外木部用/油性)(エボ二)です。   こちらは木板壁着色2回目仕上げ塗装です。 使用材料はキシラデコール(屋外木部用/油性)です。 色は(エボ二)を使用しています。 先日着色1回目を行い今日着色2… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 水戸市笠原町の新築住宅の内外部の木部オイルステイン塗装作業です

梁部分の着色が昨日完了しましたので、今日は梁部分から下の壁面の着色をしていきたいと思います。 床や塗装しない部分をしっかりと養生してからの塗装になります。 木材の繋ぎ目の隙間部分を特に注意しながらオイルステインを使って着色していきます。 木… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に