水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

水戸市水府町で屋上シート防水塗装前のウレタンパテ下地補修作業


SK弾性コークプライマー

先日屋上防水は高圧洗浄機を使って水洗いしましたが、まずは掃き掃除とシート防水の繋ぎ目が浮いていたりする部分をケレン作業をしてから塗装面を清掃していきました。

その後にこちらのSK弾性コーク専用プライマーをシートのジョイント部分に塗布していきます。

これを塗る事によってパテ材の接着性を高めることができます。

SK弾性コークプライマー

少し幅広くプライマーを塗っていきました。

塗布後は10分~15分位乾燥させていきます。

ウレタンパテ

こちらが関西パテ化工株式会社の一液湿気硬化型の弾性ウレタンパテ(速乾型・ノンブリード)タイプの物になります。

ウレタンパテ

パテ材を充填する前に、目地部分に下地補強材としてファイバーテープを目地部分全体に貼ってからパテ材を充填していきました。

ファイバーテープは、ジョイント補強やひび割れ・穴補修に適した下地用テープで粘着タイプになるので簡単に貼る事ができます。

ウレタンパテ

速乾型になるため、パテ材を充填しながらゴムべらを使って平らに均していきます。

少し凸型にパテをつけていくのが大切になります。

今回は屋上全体を塗装ではなく補修塗装になりますので立ち上がり部分から床面のテープが貼ってあるところまでの塗装になります。

この写真が、1回目のパテ処理が終わった写真になります。乾燥するまで少し時間を置いてから2回目も同じパテを使って下地処理をします。

ウレタンパテ

2回目は1回目よりパテ材を盛るように充填してからヘラを使って均してファイバーテープが隠れる位にしていきます。

ウレタンパテ

床面だけでなく立ち上がり部分のジョイント目地も2回目のパテ処理をしていきました。

ウレタンパテ

こちらが2回目のパテ処理完了後の写真になります。

ウレタンパテ

本日の作業はここまででしっかりとパテを乾燥させていきます。

乾燥後に下塗りを何度か塗布した上に最後に仕上げ塗りをして完了予定になります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン ひたちなか市のアパートでベランダ防水作業を行いました。

こちらは、使用防水材になります。   アトミックスの(ウレタンプライマー)水性アトレーヌ(グレー)水性トップコートSG(遮熱グレー)になります。 こちらは、プライマー塗布になります。   壁チリを刷毛塗りしています。   使用プライマーは、… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 水戸市内のお宅で基礎塗装とベランダ防水工事を行いました。

こちらは、基礎塗装の材料になります。   エスケー化研の水性コンポシリコン(Nー75)薄いグレーとクリーンマイルドシリコン(2液弱溶剤シリコン塗料)(Nー60)グレーになります。 こちらは、基礎着色1回目になります。   使用材料は、エスケ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 水戸市、集合住宅の瓦棒屋根内の排水ドレン防水工事

水戸市、集合住宅の瓦棒屋根内の排水ドレン防水工事になります。 レオパレスの建物は、直接屋根が見えない造りになっています。屋根が、ガルバニュウムの瓦棒屋根になっていまして、屋根と屋根の間に排水ドレンがありまして、そこから漏水してお部屋に雨漏り… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に