水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

ひたちなか市/ジョイント目地打ち替えとサッシマワリの増し打ち作業


既存シーリング撤去前

こちらが古いシーリング材を撤去する前の写真になります。

この古いシーリング材を綺麗に撤去していきます。状態はかなり良かったのですが、シーリングにホコリなどが付着していて色が変色していましたし場所によっては亀裂が入っている部分もありました。

 

室外機専用養生カバー

作業を始める前に、エアコンの室外機を養生していきました。

この養生カバーは室外機専用になっていまし上場がビニール素材になっていて下の4面がメッシュタイプになっている専用のカバーになりますのでエアコンの使用も通常どうり使用することができる物になります。

シーリング撤去

カッターを使ってシーリング材を撤去していきました。

今回は、カッターで切り込みを入れるだけで撤去できましたが、中にはシーリングが3面接着になっていて中々撤去できない時もありますのでその場合は電動工具などを使い撤去することもあります。

シーリング撤去

古いシーリング材が薄皮のように残ってしまう部分がありますのでその場合はしっかりと削ぎ落としていかないといけません。

古いシーリングが残った状態で新しいシーリングを充填しても亀裂や剥離の原因に繋がってしまいますので注意しなければなりません。

マスキングテープ

撤去後は目地に沿ってマスキングテープをサイディング材の凹凸に合わせながらテープをしっかりと押えながら貼っていきます。

こちらがシーリング材の接着性を高める為に塗る高性能ウレタン系プライマーになります。

高性能ウレタン系プライマー

外壁材とシーリング材が接着する部分にしっかりとプライマーを塗布していきます。

目地底部分には塗らないようにしてシーリングが3面接着にならないようにしていきます。

Uコークシーリング材

コニシ株式会社のボンドUコーク・ノンブリードタイプのシーリング材を使用して打ち替え作業をおこなっていきます。

Uコークシーリング充填

目地の中に空気の層ができないようシーリング材を隙間無く充填していきます。

ヘラ押さえ

充填後にはシーリング専用にヘラを使い平らになるよう均していきます。

平らに均したらシーリング材が乾燥してしまう前にマスキングテープを剥がさなければなりません。

シーリング完了

こちらが完了後の写真になります。

ウレタンパテ

関西パテ化工株式会社の弾性ウレタンパテ(一液湿気硬化型・ノンブリード・速乾型)を使用して窓周りのシーリング部分に増し打ち作業をおこないます。

ウレタンプライマー

ウレタンプライマーを塗布して10分~15分乾燥させた後にパテ材を充填していきます。

ウレタンプライマー

ウレタンパテはシーリング材と違いパテ材は薄く充填しても長持ちすると言われていますので弊社では増し打ち作業をおこなう時にはこちらのパテ材をしようするようにしております。

シーリング完了

こちらが窓周りの増し打ち完了後になります。

シーリングの乾燥を充分に取ってた後に塗装作業に進む予定になります。

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックして下さい

(街の外壁塗装やさん)水戸店

高圧洗浄作業の記事はこちらになります。

養生作業の記事はこちらです

水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に