水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

坂東市で古民家のお客様のところで室内古木の水拭きと薬品の塗布作業です


坂東市の古民家の建物のになり室内を全体的にリフォーム工事を行っていましてお客様のご希望で古木の梁部分をそのままの状態で残すことにないましたので、その梁部分を水拭き清掃から作業を始めていきました

 

最終的には、古木のイメージを残したまま塗装して仕上げていく予定になりますが、まずは長年積もった埃などを除去していきました

どこまで塗装するかなど細かいところまで打ち合わせをさせて頂いてからの作業になりました

水で濡らした雑巾で清掃しただけでもかなり綺麗になり古木のいい感じが段々と見えてきましたので、ただの清掃作業でしたが、なんだか楽しみながら作業を進めていきました

こちらは、株式会社ミヤキの強力カビ取り剤になります

松・桧・台桧等のアオ取り、木材のカビ取りを除去することができるものになります

この薬品塗料は、医薬用外劇物になりますので、使用する前には必ず施工仕様書をみてから使用しなくてはいけません

通常の塗料を扱うときは普通の軍手でいいのですが、この薬品を使用するときにはゴム手袋を使用しなくてはいけません

写真では、ゴム手袋を使用していないのですが、手に薬品が付かないようにしながら塗布作業を行いました

万が一皮膚に付いてしまった場合には直ぐに水洗いをおこないそれでも痛みが治まらない時には病院に観てもらうことを推奨します

この写真が薬品を古木に塗布作業完了後の写真です

透明の液体になりますが、医薬用外劇物だけあって臭気はかなり強く出てしまいますので作業中は、窓を開けて換気を良くしながら作業を行わないと危険です

カビ取り性と木材の漂白にも効果を発揮してくれる物になりまが塗布完了後は完全に乾燥するまで次の工程に進む事が出来ない為、作業はここまでとなり後日確認して効果がなければ又違う薬品を塗布していきます

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックしてください

「街の外壁塗装やさん」水戸店

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 水戸市大塚町の新築住宅 内部木部オイルステイン塗装をしてきました

内部木部の塗装前の写真になります  先日お客様と色の打ち合わせをさせて頂きどの部分をどの色で塗装するか確認させていただきましたが、まずは、再確認のため自分で確認作業をしていきました こちらがキッチンカウンター部分になります こちらもオイルス… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 坂東市の古民家のお客様のところで古木の下塗り作業をおこなってきました

先日、塗装(古木)部分の清掃作業と医薬用外劇物の薬品のカビスケを塗布しまして、しっかりと乾燥時間を取らせて頂いたので今日は下塗り作業を進めてきました 改めて塗装範囲の確認をさせて頂いてからの作業をしていきます 薬品を塗ることで木部の表面が毛… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 笠間市池野辺で内部床塗装をウレテイトフロアーで仕上げ塗りしました

先週末に既存のクリヤー塗膜をケレン作業して床にシミがありましたの劇物んの薬品を塗り染み抜きをしました 朝確認したところシミが殆どなくなっていましたので、ダスター刷毛を使い清掃してから、シンナーを使い床全体拭きあげていきました 塗装作業に入る… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に