水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

下屋根 瓦棒屋根1回目の上塗りと樋補修や柱のケレン作業です 日立市


S邸下屋根上塗り前

朝から屋根のビニール養生を剥がして、夕べの雨で濡れていたので掃き掃除と拭き掃除をしました。

写真は錆止めを塗布してある状態です。

S邸屋根材

屋根に塗布した塗料はSK化研の弱溶剤アクリルシリコン樹脂のヤネフレッシュSIを使用していきます。

2液形の塗料なので量りを使って定められた分量で主剤と硬化剤を混ぜて使っていきます。間違ってしまうと塗膜が剥れたり膨れたりしてしまいます。

S邸上塗り中

写真で見るように屋根の棒の部分はローラーでは塗りきれませんので刷毛で塗りこんでいきます。

S邸上塗り中

外壁との取り合い部分も刷毛で真っ直ぐにラインを作りながら塗りこみます。

このラインが曲がってしまうと綺麗に見えません。職人の腕の見せ所になってきます。

S邸上塗り中

このように真っ直ぐにラインができていれば気持ちがいいと思います。

S邸下屋根上塗り後1回目

下屋根の上に仮設足場がある為、柱の足を一つ飛ばしで上げていき片方ずつ仕上げていく予定になります。

S邸下屋根上塗り後1回目

バルコニーの床板の下もできるだけ潜りこむようにして奥まで塗りこみました。

S邸上塗り中

瓦棒屋根の小口部分もしっかりと塗布していきます。破風は仕上がっている為、汚さないように塗らなければなりません。

S邸樋割れ補修

屋根の上にある樋が割れていたので、お客様にお話して、アルミテープで補修しました。

あくまでも応急処置程度にしかなりませんが、勝手にやらずにお客様に了承を得てから作業しました。

S邸樋割れ補修後上塗り

アルミテープで補修した後、上塗りをした姿です。(下屋根の仕上げ塗りをする前に塗っていかなければなりません)

S邸玄関柱ペーパーあて

玄関の柱も下塗り後、上塗り材で2回塗りましたが、納得ができず、更にペーパーをあてて仕上げ塗りを後日塗りたいと思います。

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックして下さい

(街の外壁塗装やさん)水戸店

昨日の付帯部塗り込み作業の記事はこちらをクリックして下さい

翌日の屋根の仕上げ塗り作業の記事はこちらをクリックして下さい

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 水戸市の戸建て住宅の附帯部分、破風・雨樋等を塗装しました。

水戸市の戸建て住宅の附帯部分、破風・雨樋等を塗装しました。   破風は塩化ビニール鋼板、雨樋は、塩化ビニール材になります。   マイクロファイバー製ツイストローラーと筋交い刷毛を使用しての   塗装作業になります。標準塗装回数は2工程仕上に… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 菊水化学工業の水系ファインコートシリコンで1階外壁上塗り2回目仕上げ塗装を行いました。水戸市にて、

こちらは1階外壁上塗り2回目仕上げ塗装になります。   幕板の下部分です。         材料は菊水化学工業の水系ファインコートシリコン塗料です。         色は(白系)になります。 こちらも1階外壁上塗り2回目仕上げ塗装になります… 続きを読む
new画像

ブログアイコン ひたちなか市の外壁塗装工事現場の高圧洗浄作業になります。

ひたちなか市の外壁塗装工事現場の高圧洗浄作業になります。 塗装前洗浄作業になりますが、塗装しないもの、サッシ窓・網戸なども全て、   お家丸ごとパック洗浄になります。洗浄時に使用する洗浄機は、   防音型洗浄機を使用しています。     塗… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に