水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

セキスイハイム パルフェM3塗り替え塗装 養生と屋根の下塗り 北茨城市


S邸基礎足元養生

足元と基礎部分もしっかりと養生して塗料の飛散等で汚さないようにしていきます。

S邸基礎足元養生

植木等も汚れてしまっては取り返しがつかなくなってしまいますのでブルーシートや布シート・ビニールを使って養生していきます。

S邸屋根ドレン周りケレン中

屋根のドレン周りに錆びがでていましたので塗る前にマジックロン・皮スキ・サンドペーパーを使って錆を落としていきます。

S邸屋根下塗り中

ケレン後、ダスター刷毛で清掃してから屋根の下塗り(錆止め)塗料を先に錆がでているところを塗布していきました。

S邸パラペット下塗り前

パラペット部分も同じようにケレンした後、部分的に先に下塗り材を塗布していきました。

今日はここまで塗ってからしっかりと乾燥した後にもう一度同じ下塗り材で2回目の塗布をする予定になります。

S邸パラペット下塗り中

塗料を塗布する時にも、できるだけ塗膜の厚みがつくように意識しながら塗っていきます。

薄く塗っても何の意味もなくなってしまうので。

S邸屋根下塗り中

折板屋根の下塗り中です。

S邸屋根下塗り

ローラーで塗りきれない部分は刷毛を使いながら塗り残しがでないように塗布していきます。

S邸屋根下塗り中

刷毛で細かいところを塗布した後すぐにローラーでムラや繋ぎにならないように塗っていきます。

S邸屋根下塗り材

屋根の下塗りに使用している塗料になります。

株式会社ダイフレックスの弱溶剤2液型エポキシ樹脂防錆プライマー・ダイヤヒスイエポサビ#200Aを使って下塗り作業をしています。

 

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックして下さい。

(街の外壁塗装やさん)水戸店

昨日の養生作業の記事はこちらをクリックして下さい

翌日の折板屋根の下塗り作業記事はこちらをクリックして下さい

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン エラスコ-トで外壁上塗り、コスモマイルドシリコン2で破風塗装 ミサワホ-ム/茨城町

茨城町前田 ミサワホ-ム・パネル工法平屋   外壁をブライトン㈱ エラスコ-トで上塗り2工程目作業   雨戸の裏側にある外壁をエスケ-化研㈱水性ソウトサ-フSGで   下塗りを2工程作業と破風を関西ペイント㈱の2液弱溶剤   コスモマイルド… 続きを読む
new画像

ブログアイコン エスバイエル クリーンマイルドシリコンで外壁仕上げ塗り作業 日立市

軒天に外壁に使う塗料で汚さないように軒天が乾いているのを確認してから布テープじゃなく紙テープにマスキングテープを貼って真っ直ぐなラインが出せるように貼っていきます。 このラインが曲がったりしてしまうと下から見たときにかなり目立って見えてしま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 菊水化学のシリコンガードⅬを使用して破風板、雨樋等の塗装を行いました。水戸市にて

こちらは破風板2回目仕上げ塗装になります。       材料は菊水化学のシリコンガードⅬ(1液反応硬化型シリコン塗料)を使用しています。       色は(ブラック)になります。 こちらは軒樋2回目仕上げ塗装になります。       同じく… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に