水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

防水工事のご依頼がありました。昨日からの、継続作業のお話になります。


ウレタンプライマーを塗布している様子になります。

ウレタンプライマー

本日は、ウレタンプライマーを塗布作業から始まりました。材料は、アトムの防水材アトレーヌウレタンプライマーを使用になります。

ウレタンプライマーを塗布している様子になります。

ウレタンプライマー

ベランダの中のでしたので、最後はこのようにしながら長柄を使用しながらになります。

ボランスシートを使用する場合の写真になります。

ボランスシート

ボランスシートと言いますのは、ウレタンの防水層に強度を加えてくれる役割を果たしてくれます。膜厚の確保なんかにも、最適です。先ずは、ボランスシートで補強する箇所に、主剤を塗布します。その上に、ボランスシートを乗せてその上から主剤を塗布していきます。例えるならば、サンドイッチのようにしていきます。

全体に、主剤を塗布していきます。

水性防水材

このようにしながら、全体に塗布作業していきました。材料は、アトミクス株式会社の水性一液型防水塗料アトレーヌ水性防水材を使用していきました。こちらの材料は、あまり厚塗りするのではなく薄い膜を何層か作っていくようなイメージで塗っていきます。

2回目を塗布している様子になります。

アトレーヌ水性

1回目の塗布作業が終わり、乾燥をとったのちに2回目を塗布していきました。立ち上がりの部分なんかも、綺麗に塗布していきました。

トップの作業の様子になります。

水性トップSG

2回目を塗布しましたので、また、乾燥をとりましてからの作業に移行になります。次は、最終段階のトップの作業になります。材料は、アトミクス株式会社の水性防水材用トップコート アトレーヌ 水性トップSGを使用していきました。

防水工事、完了となりました。作業で気になる点や、より詳しくお知りになりたい方がいましたら、街の外壁塗装やさん水戸店までお問い合わせください。また、当社では家屋の無料診断も行っていますので、重ねてのご連絡をお待ち申しております。

こちらをクリックで、前日の防水工事の補修工事の内容がお分かりになれます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 水戸市大塚町 エスケー化研ソフトリシンでモルタル外壁吹きつけ作業

吹き付け作業をしていく為にまずはサイディング外壁をビニール養生を使って吹き付けした時に汚れないようにガッチリと養生をしていきました。 サイディング外壁の方は塗装完了していますので、布テープを直接貼らずにマスキングテープを貼ってから布いテープ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 水戸市大塚町コスモマイルドシリコン2で雨樋等付帯部の着色作業です。

引き続きこちらの関西ペイントの弱溶剤2液型シリコン塗料のコスモマイルドシリコン2を使って雨樋の既存色に近い色を調合してから着色作業をしていきます。 毎日同じになってしまいますが2液型塗料は必ず量りを使用して主剤と硬化剤を混合してから使用しな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 水戸市大塚町 有機ハイブリット型無機塗料で外壁仕上げと破風板着色作業

引き続き㈱ダイフレックスの水系有機ハイブリット型無機塗料のダイヤ スーパーセランアクアクリヤーの艶消しを使ってサイディング外壁の仕上げ塗り作業をしていきました。 2液型塗料になりますので量りを使って主剤と硬化剤を調合していかなければなりませ… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に