水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

バルコニー防水 水性1液型防水材アトレーヌ下塗りしました 高萩市


S邸床補修ファイバーテープ

バルコニー床防水のケレン作業をして前回塗装の塗膜が密着していないところがありましたので、スクレーパーやマジックロンなどを使って徹底的にケレンした後、クラック等の補修箇所にはファイバーテープを貼ってウレタンパテを使って補修します。

S邸床パテ補修

できるだけ目立たないようにパテで補修していきます。パテも薄塗りしないようにしながらできるだけ厚みが付くようにしなければ意味がなくなってしまいます。

S邸足元塗り

エアコンの室外機や仮設足場の足元は写真のように片方ずつ上げて下塗りをケレンして清掃した後先に塗ってしっかりと乾燥時間を取って乾かしていきます。

パテ補修した部分も本日は乾かないので下塗りは明日以降に塗装したいと思います。

S邸床下塗り中

立ち上がりの外壁側はやはりローラーだけでは塗装できませんので刷毛で外壁を汚さないようにしながら塗っていきます。

S邸床下塗り中

外壁側の刷毛塗りが終わった後はローラーで塗り広げていきますが、塗りムラなどに気をつけながら塗っていきます。

S邸床下塗り中

塗装した部分に上らないようにしながら床全体を1回目の下塗りをして今日は乾燥させて明日もう一度同じ塗料を使って2回目の下塗りをする予定になります。

S邸配管巻き直し

下屋上の配管が写真で解ると思いますが巻いてあるテープが劣化してしまい剥れていましたので新しく巻き直しをしました。

S邸配管巻き直し

外壁全体が綺麗になってしまうと配管の剥れているのが目立ってしまいます。

巻き直しするだけで見違えるように綺麗になりました

S邸屋根仕上げ

配管の巻き直し後に屋根の仕上げ塗りをしました。

仕上げ塗り前には軒天や外壁の補修は済ませておかなければなりません。屋根の仕上げ塗り完了後には屋根に上がらなくていいようにしておきます。

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックして下さい

(街の外壁塗装やさん)水戸店

先日の水切りと雨樋塗りの作業記事はこちらをクリックして下さい。

翌日のバルコニー防水仕上げ作業記事はこちらをクリックして下さい

 

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 那珂市平野でALCパネル外壁シーリングの撤去・打ち替え作業をおこなってきました

お客様にご挨拶をしてからまずは、エアコンの室外機専用のカバーを被せて養生していきました シーリングの撤去する時シーリングの劣化状況にもよりますが今回は、表面が粉状になっている状態でしたので撤去時に粉が飛散する為、事前にカバーを被せていきまし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東茨城郡城里町でクリーンマイルドシリコンで付帯部の着色仕上げ作業をおこなってきました

破風板部分から2回目の仕上げ塗りを始めていきました  使用材料は、エスケー化研の弱溶剤2液型シリコン塗料のクリーンマイルドシリコン塗料になります クリーンマイルドシリコンは、主剤が9に対して硬化剤を1の割合になりますので秤を必ず使用して混合… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 坂東市下出島で窯業系外壁シーリングの打ち替え作業と付帯部の仕上げ塗りをしました

破風板の仕上げにはこちら関西ペイントの弱溶剤2液型シリコン塗料のコスモマイルドシリコン2で着色仕上げをおこないました コスモマイルドシリコン2は、主剤と硬化剤を混合して使用する塗料になる為、秤を必ず使用して主剤と硬化剤を間違えないように混合… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に