水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

水性1液型防水塗料のアトレーヌ水性防水材でベランダの床塗装 日立市


F邸枠仕上げ

袖壁に付いている風とうし部分も板金でしたので日本ペイントの弱溶剤2液型シリコン塗料のファインSIを使って2回目の仕上げ塗りをしました。

F邸水切り仕上げ

水切りの仕上げ塗りも1回目と同じように外壁に塗料をつけて汚してしまわないように慎重に仕上げてきました。

F邸防水材

こちらの塗料がベランダ床防水に使用する塗料になります。

水性1液型防水塗料のアトレーヌ水性防水材です

F邸下塗り1回目

床全体を塗る前に清掃してからエアコンの室外機を動かしてその下部分を先に下塗りをして乾燥時間を取っていきました。

下塗りは1回塗りではなく3回塗っていきます。下塗り後には乾燥時間をしっかりとって室外機の下を先に仕上げ塗りをしてきました。そうすることによって床全体を塗るときに何度も室外機を動かすことなく塗装できるからです。

F邸下塗り1回目

乾燥時間を取っている合間に立ち上がり部分の下塗りをしていきます。

ローラーでは塗りきれませんので刷毛を使って塗り残しがでないように目線を落としながら塗っていきます。

F邸下塗り1回目

立ち上がり部分を刷毛で塗った後にローラーを使って床全体を下塗りしました。

F邸下塗り1回目

今日はお天気も良かったので乾くのが早いので塗り繋ぎやムラがでないように下塗りをしました。

塗り繋ぎをだしてしまうと直すことはできますがなかなか消えなくなってしまうからです。

本日の作業はこのようになりました。床の仕上げ塗りは後日仕上げ塗りをする予定になります。

この記事に対するお問い合わせは下をクリックして下さい

(街の外壁塗装やさん)水戸店

昨日の雨戸吹き付け作業記事はこちらをクリックして下さい

翌日のシーリング打ち替え作業記事はこちらをクリックして下さい

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 笠間市内のお宅で薪ストーブの煙突着色2回目仕上げ塗装を行いました。

こちらは、薪ストーブの煙突塗装の材料です。   オキツモ株式会社の耐熱塗料になります。   錆止め塗料は、(赤さび色)です。   上塗り着色塗料は、(黒)です。 こちらは、薪ストーブの煙突着色2回目仕上げ塗装です。   使用材料は、オキツモ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン ひたちなか市高場/ダイワハウスのシーリング打ち替え作業をしました

引き続きサイディング外壁の古いシーリングの撤去作業から始めていきました。 撤去後の写真になります。 ジョイント部分の両側にシーリングが接着しているのでそちらをカッターで切込みを入れて撤去していきます。 幕板部分の上下のシーリングもこのように… 続きを読む
new画像

ブログアイコン ひたちなか市高場/大和ハウスの外壁シーリング打ち替え作業です

本日も古いシーリングの撤去から作業を開始していきました。 カッターを使って古いシーリングを切って撤去していきますが、できるだけ一回の切込みで撤去できるようにしていきます。 何度もカッターで切り込みを入れてしまうと旨く綺麗に撤去することができ… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に