水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

オート化学㈱オートンイクシードでシーリングの打ち替え作業 日立市


F邸シール材

今回F様邸のお宅のサイディング外壁のジョイント目地や窓周りのシーリングの打ち替えに使用するシーリング材は、オート化学工業株式会社のオートンイクシードを使って打ち替えをしていきます

F邸シール削ぎ落とし前

まずは、既存のシーリングを撤去していくのですが、写真のように既存のシーリングが残った状態では新しく打ち替えをしても剥れや剥離の原因に繋がってしまうのです。

F邸シール削ぎ落とし

既存のシーリングを残らないように削ぎ落としていきます。

目地底に見えている青いテープも剥れないようにしなければなりません。これが剥れてその上にシーリングを打つと3点支持になってしまい建物の動きやシーリングの伸縮に追従できなくなってしまい亀裂が入ったりしてしまうのでシーリングを3面接着にならないようにしていかなければなりません

F邸シール撤去後

このように既存のシーリングは残らないように削ぎ落としてからマスキングテープを目地にそって貼っていきます

F邸シールプライマー

マスキングテープをしっかりと貼った後には、シーリング材に付属している専用のプライマーをシーリング接着する2面に塗り残しがないように塗っていきます

外壁はクリヤーで塗り仕上がっていますので壁にもプライマーが付かないようにもしなければなりません

F邸シール打設

プライマーを塗ってからはシーリング材を専用のシーリングガンを使って打設していきます。

打設するときも隙間や中に空気が入らないようにしながら打設していきます。

F邸へラ押さえ

打設の後はヘラでマスキングテープからはみ出さないように平らに押さえていきます。

F邸シール完了

ヘラで押さえた後はシーリングが乾燥してしまう前にマスキングテープを剥がして完了になります。

この記事に対するお問い合わせは↓↓をクリックして下さい

(街の外壁塗装やさん)水戸店

先日のベランダ床塗装作業記事はこちらをクリックして下さい

 

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 塗装前の養生作業を、水戸市の2階建て16世帯AP外壁・屋根塗装現場でしてきました。

塗装前の養生作業を、水戸市の2階建て16世帯AP外壁・屋根塗装現場でしてきました。   1階部分同様、2階部分も、外壁以外の部分を、外壁の塗料で、   汚さないように、綺麗に養生をしていきます。 塗装前養生1階部分が、完了しました。   写… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 菊水化学工業のSPパワーサーモSI(2液弱溶剤シリコン遮熱塗料)で玄関ポーチ屋根の塗装を行いました。水戸市にて、

こちらは玄関屋根塗装になります。   材料は菊水化学工業のSPパワーサーモSI(2液弱溶剤シリコン遮熱塗料)を使用しました。   前日にシーラー(リファイナー遮熱シーラー)塗装と上塗り1回目を行いました。   今日上塗り2回目仕上げ塗装にな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 水戸市の16世帯ロフト付1DKアパートの、塗装前養生作業になります。

水戸市の16世帯ロフト付1DKアパートの、塗装前養生作業になります。   塗装は、外壁を先に塗装していきますので、附帯部分等、塗装対象物は、   外壁塗装が終わるまで、養生をしておきます。その他のアルミ部分等   塗装しない部分は、汚さない… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に