水戸市、ひたちなか市、那珂市の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん水戸店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん水戸店

街の外壁塗装やさん水戸店

〒310-0823

茨城県水戸市東大野94-2

TEL:0120-57-4116

FAX:029-350-1856

おかげさまで水戸市、ひたちなか市や那珂市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-57-4116

[電話受付時間] 9時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

鉾田市安房で建物診断とお見積り 11/4


M様邸
屋根

築10年越えの鉾田市のM様のお宅の現調に行ってきました。現調とは現場調査の事でお見積りには重要で必要な事です。建物の現状を把握してその建物に合ったメンテナンスのプランを御提案する為には絶対に必要になってきます。本日伺ったお宅は瓦屋根で外壁がサイディングの建物です。破風の部分は板金巻で軒天はケイカル板(確か正式名称はケイ酸カルシウム板?)です。軒天の釘が錆びて赤くなっているのが気になりました。破風 雨樋は特に問題なく一般的に言う経年劣化という状態です。シーリングの部分も経年劣化?は当然ですがどちらかと言うと消費期限が切れてる感じでした。外壁サイディングはチョーキング(外壁を手で触ると手に白っぽい粉の様なものが付いてくる事で白亜化とも言います。)の発生や割れ、表面の破損個所が確認出来ました。ちょっとびっくりしたのが新築当時のシーリング打設した時のマスキングテープが2ヶ所そのままで残っていました。家を建てた工務店さん ちょっと管理が悪い様な気がしました。全体的には築年数なりにと言う感じでした。今回は瓦以外の塗り替えの為の現調なので大屋根の上には上がりませんでしたが帰り際にお客様に挨拶して何気なく屋根を見たらどうも棟(瓦のジョイント?の丸くて細いところ)が歪んでいるように見えたのでお客様にお話しして大屋根の点検をしました。台風等の影響でしょうか?棟漆喰が崩れてしまっていて瓦そのものが下がってしまっている部分が何個所かありました。現状雨漏りは無いようですがこのままには出来ないという事で屋根修理のお話も頂いてきました。屋根は塗らないから見ないという考えは良くないと痛感しました。これからは塗らない屋根も点検するようにします。

目地シーリング
漆喰の崩れ
棟の歪み

この丸い部分が棟(瓦)です。漆喰が崩れて下がってしまっています。

チョーキング
マスキングテープ

マスキングテープが貼りっぱなし(10年以上)

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 那珂市平野でALCパネル外壁シーリングの撤去・打ち替え作業をおこなってきました

お客様にご挨拶をしてからまずは、エアコンの室外機専用のカバーを被せて養生していきました シーリングの撤去する時シーリングの劣化状況にもよりますが今回は、表面が粉状になっている状態でしたので撤去時に粉が飛散する為、事前にカバーを被せていきまし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東茨城郡城里町でクリーンマイルドシリコンで付帯部の着色仕上げ作業をおこなってきました

破風板部分から2回目の仕上げ塗りを始めていきました  使用材料は、エスケー化研の弱溶剤2液型シリコン塗料のクリーンマイルドシリコン塗料になります クリーンマイルドシリコンは、主剤が9に対して硬化剤を1の割合になりますので秤を必ず使用して混合… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 坂東市下出島で窯業系外壁シーリングの打ち替え作業と付帯部の仕上げ塗りをしました

破風板の仕上げにはこちら関西ペイントの弱溶剤2液型シリコン塗料のコスモマイルドシリコン2で着色仕上げをおこないました コスモマイルドシリコン2は、主剤と硬化剤を混合して使用する塗料になる為、秤を必ず使用して主剤と硬化剤を間違えないように混合… 続きを読む
水戸市、ひたちなか市、那珂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん水戸店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~20時まで受付中
phone0120-57-4116
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん水戸店に